QLOOKアクセス解析

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワルの月への思い




爽やかな海の風





時間がゆっくりと流れていた





「○さん、ちょっと○○へ行ってくるわ」






「あ、自分が行きますよ?」






「ちょっとチュンちゃん(スズメ)見たいしな(o^-')b緊急あったら携帯に頼むわ」






「はい、わかりました」





仕事でたまたま手が空いたので同じ区内にある陸送会社に行った。歩いて20分くらい






表通りはトラックが行き交ってるので裏道を歩いていた






どこからか「チュン、チュン」






「お、いたなー?(^-^)」






地面とフェンスの上を行ったり来たり






子チュンもたくさんいた。何羽かは羽を震わせて親にオネダリをしている





「まだまだ甘えたやなー(^-^)しっかり食べろよ」






おっと、アカンアカン。得意先に行かなあかんのやった。しかしまだまだ見てたい(^_^;






早歩きで歩いていて7、8分くらい歩いた時、後ろから聞き覚えのないクラクションが鳴った






基本あまり向くほうではないがしつこく鳴らしてくるので振り向くとベンツだった






「おぅ、○○やないけ。覚えとるか?ワシやワシ」






いつかの昔、いつも集団で筋の通らんワルさを繰り返してたコイツらを何度かぶちのめしたことがあった






もちろん俺からやない






調子に乗って吹っ掛けてきたから






「なんやお前、すっかりヘタレ(弱い、小さいの意味)なっとるやないか。今は真面目な普通の人かい」







「...」







「おぅ、なんやなんや、そんな顔すなや~。おぅ、ワシ今はココに入っとるんや。何かあったらワシんとこ来い。面倒見たる」







ヤ○○か..







「..今は仕事や。ほんじゃあ」






「まぁ待てや、久し振りやいうのに。おぅお前聞いたぞ。彼女ポックリ死んだんやってな?寂しいやろが。女抱きたいやろ。ワシがあてがったるぞ。お前は他の奴と何か違う根性もんやったからワシが目ェかけといたる。これ渡しとくし受け取れや。いつでも連絡してこい」






空が眩しい..






気付いた時にはそいつのまとめられた髪を鷲掴みにしていた






「おぅ。お前に聞くぞ?お前はワシより偉くなったんか?..どっちや。お前はもうどうしようもない抜けられんチンピラになっただけやろが。そんな奴が道の真ん中で偉そうにするんかい。お?人様の前でお前に恥かかせる事もできるんや。わかったんやったら早よ消えんかい」






髪を離した






「おぅ!ワシを本気で怒らせたくなかったら無言で去れ。しょうもない言葉が聞こえたら終わりや思え。もう会うこともない。じゃあな」






しばらくして後ろから車が走り去る音がした






悔しかった






何が?..






俺という存在を通して彼女や子供たちの存在をも侮辱された気がしたから..






俺はいい





どんなに傷つこうが



地を這いつくばろうが



ドブにまみれようが






いつ以来かの涙が流れた..






世の中の最底辺






あぁ知ってる..






どうしようもない欲望や思惑や死や暴力が渦巻くところを






その道を歩みそんな世界から脱出させた奴もいる






なぜか






魂がそうしたから





としか言えない






深い深い想いが込み上げてきた






ココ..子供たち..






子供たち..






今日も御飯いっぱい食べているか?






あんちゃんは君達のためなら命はいらない






そうや






砂を噛んでもお前らを守る






魂が望むなら






今は魂は君達を月へ連れていくようにと言ってる






こんなあんちゃんやけど君達を精一杯力一杯愛している..






あんちゃんと共に月への道を行こう





手を掴め






すべてを見つめて






いつでも両手を広げて笑顔で見つめてるぞ







俺より
















にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ



テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

はじめまして、みちしずです。
応援コメント有難うございました。
また、あそびにきますね、よろしく(^^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして、、、
ご訪問、拍手コメント、ありがとうございます。

味わいのあるブログですね。
言葉の奥に繊細さや温かさを感じました。


ところで、最近、ネットから遠ざかっています。
音楽は聴いても、ネットに書き込みをしないというのも、妙なものですけど、、、
そのうち、復活するのだと思います。
その節にはよろしく!
プロフィール

風の大空

Author:風の大空
月への道へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
足跡はこちらへ
おきてがみ
管理人へのmessage
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
読者の登録
track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。