QLOOKアクセス解析

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスミソウのように




今日はほとんど曇り空だが陽は明るい





海も比較的穏やかで冬の声が海面をつたって通り抜けてゆく感じ






園の周りは春にはいろんな花が咲き始め賑やかになり息吹いてくるが冬にももちろん息吹は感じる(^-^)






土曜日に新しい一人の子がやってくる






数少ない施設の中でも比較的多数の職員がいるところから






収容数に限りがあると言っていたが、内情はようするに「お手上げ」だと






いつか姉貴(園長をそう呼んでる)が電話で声を張り上げていたことがあった






後に聞けばそこの職員と電話していたのだそう






園は今は姉貴とお手伝いの人と俺と三人だけ






ちょっと前までは正職員の人とかが居たが心を病み辞めてしまった






「あんちゃん、考えたけど受け入れるよ」






「うん、全然いいよ」






外に出て煙草を咥え月を見つめながら考えていた





お手上げ..何がお手上げか・・・






実はその子とは一度対面したことがある






もともとはウチに来る予定がその施設から収容力やいろんなことでウチのほうがいいのでは?と話があった






子供の大切な心、愛の大切さをうたっている施設..






その時に対面して「よぅ!」と言ったら睨んできた






その小さな瞳に激しい憎悪に似た眼光の鋭さ





少しどもりが入って口元が若干開き気味



食べている様子を見ていた



食べる速度も早い






「虐待か」..そう思った






やはりそうやった






ある意味三重苦というか..性的、身体暴力、ネグレクト





一番最悪な状況





親は万引きやひったくりもさせていたという






俺はずっと黙って見つめていた





見つめられるのを嫌った子は睨み、無視し、ワザと物音をたてた





挑戦的やな





が、しかし..その子がハンカチを折り畳んでる時に一瞬子の本当の顔が見えた気がした





なんとなく。子供の本当の顔が






そしてその施設から帰る時間。帰り際、少し離れたところから、






「君はかすみ草みたいやな(^-^)」






と言った




一瞬振り向いたがまたすぐに向こうに






なぜだかわからないが子がかすみ草に見えた






小さな体で太陽を仰ぐ小さな花





他の花と何ら変わらない小さな立派な花





今はちょっとだけ希望を土に隠してる恥ずかしがり屋さん





その小さな道はな、必ず光が当たってる




それが今はぼやけて見えないだけ





悲しみや痛みを繰り返せば余計にぼやける






ぼやければ当然歩くのが遅くなる





それでも手探りで進むか人の子..





石につまづき





それでもその一歩は前に行こうとしてる..






親や大人は自分の今までの全人生の経験や知恵から子に接する





しかしそこから逸脱する子も出てくる






逸脱するのは決して悪い事だけではない





人はそれぞれあるように





が、逸脱すれば手を引っ張り引き戻す親もいるし身体的心理的暴力を起こす親もいる





今まで生きてきて、自分の心に無かったものが、無かったことが今目の前にある、目の前で起こっている





そして見つめきれずに心が対処しきれずに負けてしまう





哀しい暴力が生まれる





そして子の大切な感性や思いは少しずつ摘み採られてゆく






種を植えることができるのも逆に摘み採ることができるのも親






何よりも一番影響力が大きい





子はそれだけ下からいつも見上げてるんやよね(^-^)





希望を持って





一番愛してほしい人に愛してほしくて(^-^)...





昨日電車を乗り継いでその施設に寄って荷物の段取りをしてる時にそこの者が




「とりあえず問題行動について何点か伝えておかなければいけない事が..」と





「問題行動?いらんよ。教えてもらわなくてもわかる。本で勉強したようなことが知識が通用しないこともあるんや。その時どうする?お前らの言う愛か?ここにそんな愛はあったのか?逆に子に言われて太刀打ちできなくてムカついて手が出るようなとこに愛なんかあるわけがないぞ。愛と言っておいて結局型にはめてるんやよ。自立支援とは聞こえだけはいいけどな」






捨てセリフをしてしまった




ちょっと言い過ぎた。姉貴に怒られるな(^_^;





月がキレイやったな..





もうすぐか






君の行く道はどこや?





耳を澄ましてみよう





あんちゃんと一緒に手探りで進んでみようぜ





もしかしたら新しい発見あるかもしれないからな





見つけたら、心へのしまい方、伝えてあげる






一瞬に見せたかすみ草のような柔らかな笑顔






あんちゃんいつまでも大事にここにしまっておくわ





いろんなもの見つめていこうぜ






大丈夫..






月はすぐそこに..(o^-')b
















かすみ画像







テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

風の大空

Author:風の大空
月への道へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
足跡はこちらへ
おきてがみ
管理人へのmessage
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
読者の登録
track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。