QLOOKアクセス解析

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木漏れ日




港での仕事にキリをつけて、夕方から仕事で姫路へ






船上です





海は気持ちいい






大好きな海






この仕事に就く前からよく港から眺める海を見て「懐かしい」とよく言ってたのを覚えてる






よく言うので周りから「前世も船乗りやったんちゃうか?」とかよく言われていた






ほんまにそうやったんちゃうかな('ー`)






そういえばイタチの子、どうしてるやろう






今日も元気に生きてるやろうか






いや、あの子なら生きてるやろうな(^-^)






キレイな目で..
親が死んだことを理解できずにキョトンとしていて






君の目は何を見つめてる?






落ちてくる葉っぱ?






風で動いた草?





眩しい太陽?





いろんなものが新鮮で、興味深くて、怖くて






まだまだ親に甘えておねだりしたかったけど


他の子よりちょっとだけ早く大人になってしまったな






君、木漏れ日の向こうに何が見える?






いつも希望を見ているか?






どっかで君と出会ったら抱き上げて痛いヒゲでスリスリしたい





高く高く抱き上げたい





でも..




君と出くわしたら俺は怖い顔で声を出して脅かすかもしれない..






そして君が驚いて去ってゆくのを目を細めて見つめてる






人間は怖いもの..いつもそれを頭に入れておいてほしい






自然の子は自然で






だからその時は許せ自然の子






大丈夫や





君の目は本当にキレイと思える人間が少なくとも一人ここにおるから(o^-')b






よし、今日は君のために月に願おう






見上げる木漏れ日の向こうに希望があるなら






行ってこい






自由に






強き子よ





月の下..君に幸多かれと願おう















テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

風の大空

Author:風の大空
月への道へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
足跡はこちらへ
おきてがみ
管理人へのmessage
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
読者の登録
track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。