QLOOKアクセス解析

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の町

ちょっと前、ある小さな町と海に行ってきた






育った町じゃないけど、懐かしい町






そこには懐かしい風景があった






団子がおいしかった町





霧があった町





イカダを作ってあげた町





笑顔がいっぱいあった町






「おぅ!ばあちゃん元気か!」




声をかけた






ちょっと昔他人やのに傷だらけの俺を手当てしてくれて見守ってくれた人





「ボンか!」






ボンやて(笑)でもばあちゃんの前ではいつまでもボンやな(^_^;






お茶を飲みながらいろんな話していた





林業を営んでて





高齢やから小屋建てんのもひと苦労やと





だからちょっと昔に建てた小さな小屋





黙って





ばあちゃんと別れて小屋どうなってるやろう思って行ったらちょっと痛んでたから少し補修して






性格的に感謝されるのは照れ臭いし苦手やからいつも黙って知らないあいだにしていた






友達から「損な生き方やの。手柄を他人に渡すような」






いいんやよ






誰がやったとかは問題やないから





そこに小屋があって一つでもそこに小さい笑顔があればいい






花がそこにあるように






必然であっても自然のままに






一番伝えたいことは大事なことは他にもあるさ(o^-')b






長き時を生きる笑顔がそこに






そう思いながらバス停に行くと、ん?今日はもう終了??






アラ!平日と週末間違って見てた(*_*)






ここから歩いて駅に??..






俺やっぱ天然て言われるのわかる(>_<)





どっか抜けてるらしい






でもまぁええやないか






のんびり行ったらそんだけ楽しみが見つかるかもしれん(^-^)






お、トンビが鳴いてる







「おぅ、またな」












にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ



テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

風の大空

Author:風の大空
月への道へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
足跡はこちらへ
おきてがみ
管理人へのmessage
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
読者の登録
track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。