QLOOKアクセス解析

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月への小さな冒険




今日も海風が気持ちいい







午後も大きな貨物船を相手にしなければいけない






ちょっと遅めの昼休み






携帯を見たら園長(姉貴)から着信とメールがあった






中身を読む前にだいたい想像はついていたが姉貴に連絡した






「あんちゃん、午前から裕里が家にいないんよ」





「家に?そうかー。ん~早めに終われるようにするよ。終わり次第向かうわ」






「ウチも心あたり当たっとくよ!」






カスミソウの子..






ついに歩き出したな?





だいたい予想がついていたよ





君はもうじき家を出るって(笑)





君の目がな、すでにそれを教えてくれていた(^-^)





逃走...違うな






普通の言葉ではおそらく「逃走」になる





前の施設でも「逃走の恐れ」やったな






でもな...ここには逃走という言葉はない






冒険..そう、小さな冒険としとこうか







君、心が「冒険せよ」と命じたんやな?







今必要なのは自らの足で歩くことと、風を感じること..







月へ歩み始めたしるし







君は死ぬような子ではないとわかってる






目を見たらわかるんやよ







どこぞの施設の人間が「目に生気が無い」と言っていたがこの目のどこを見ていたんやろう







何であんちゃんには君の目の奥に小さな花が見えるんやろう..







あんちゃん、ちょっと意地悪か?






あんちゃん..

君を駅に迎えに行ってその帰りにな、君のポケットに五千円入れておいたんやよ







なんでやと思う?








君がすぐに冒険するのわかっていたからやよ?...






あるいはもしかしたら





あんちゃん裕里に小さな冒険してほしいってどっかで思ってたかもしれない..






君、その小さな足でどこへ向かってる?






しっかり風を感じているか?






おにぎりかパンでも買って食べてるか?






冒険には腹ごしらえも必要や






しっかり食べろ







それとも寂しくて寂しくて泣いてるか






そこらやとよくヘビが出るから怖いぞ~?




虫も「こんにちは!」っていっぱいや







でもな..大丈夫や..どんなに険しく寂しくとも裕里には帰る家がある





待っている者がいる






だから何かを見つけられるまで思いっきり冒険しておいで





その足で、歩きたい道を歩け





行きたいとこに行け






そしてどこかで小さなメッセージを受け取って帰っておいで






でも月の家にはルールがあるから、そして皆に心配をかけたからそれに対してはあんちゃんは恐い雷を落とさせてもらう






それは、ケジメとして






あんちゃん仕事やから夕方以降からしか探しに行けないけども






見つかるまで太陽の下、気を付けていろんなこと感じておいで








君は大切な月の子..








お地蔵様..その小さな歩みを見守っていてください

























テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

風の大空

Author:風の大空
月への道へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
足跡はこちらへ
おきてがみ
管理人へのmessage
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
読者の登録
track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。